auひかりとは

auひかりとは、auが提供しているインターネットサービスの事です。主な特徴は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、最大100Mbpsまたは1Gbpsという高速インターネットを楽しめるという点です。下り速度1Gbpsと言うのは、高速通信と言われており、様々なサイトへすぐにアクセスをすることができます。

また、大容量ファイルのダウンロードもサクサク行えてしまうため、ストレスフリーでインターネットを楽しめます。

2点目は、加入電話並みの品質などを兼ね備えたIP電話です。auひかりでインターネットとIP電話をまとめて契約してしまえば、安く利用することができるため、今分けて契約しているという方は、こちらにまとめて一本化してしまった方がお得です。

また、オンデマンドサービスも手掛けており、約10000本のビデオサービスと全50チャンネル近くのTVサービスを受けることができます。現在では、チャンネルごとに料金を払ったり、パッケージ事に料金を払うなどの個別方式も取り入れられており、見たいときに見ることが可能です。

auひかりは、一戸建ての方と、マンションタイプに対応しています。ただし、一部地域においては対応していない場合がありますので、事前にカスタマーセンターなどに確認を取ると良いでしょう。

一戸建てタイプのauひかりの基本料金は、インターネット+電話のサービスで、1年目は5600円、2年目は5500円、3年目以降は5400円で月々利用することができます。インターネットしか使わないという方は、5100円から利用することができます。

また、インターネット+電話+オンデマンドすべて契約したいという場合、1年目は6100円、2年目は6000円、3年目以降は5900円で利用可能です。マンションタイプの場合、月々4300円(インターネット+電話)で利用することができます。また、インターネット+電話;オンデマンドの場合は、月々4800円から利用できます。「インターネット+電話サービス」または、「インターネット+電話+オンデマンド」のサービスで契約する場合、auスマートバリューの適用対象となります。

これは、一戸建てタイプとマンションタイプ共に適用されます。auスマートバリューとは、auスマートフォンなどの利用料金から毎月最大2000円引きされるお得なサービスです。auスマートフォンなどを契約している場合は、auのインターネットサービスを申し込むことで、月々最大2000円お得に利用することができます。

ただし、スマートフォンの契約形態によって割引される額が異なりますので、詳しい説明を受けたいのであれば、お客様サポートセンターまたは近くのauショップに尋ねてみると良いでしょう。また、スマートバリューは、最大で2年間割引されるサービスです。3年目以降は、月934円の割引になりますので、注意してください。

さきほどご紹介した料金プランは、「ずっとギガ得プラン」というプランです。

これは、3年契約を条件に安くしてもらっているサービスですので、基本的に3年単位の更新となります。解約やプランを変更した場合は、更新月以外ですと契約解除料15000円がかかってしまいますので、注意してください。また、初期費用として37500円、登録料が3000円別途請求されます。初期費用は30回払いの分割払いも可能です。2年縛りの「ギガ得プラン」では、月々5700円(ネット+電話)で利用できます。こちらの場合、2年以内に解約した場合、契約解除料として9500円がかかります。初期費用は変わりません。標準プランでは、契約縛りはありませんが料金は割高になっています。

ネット+電話の場合、月々6800円で利用できるため、ギガ得プランと比較すると1100円もの差があります。ただし、契約縛りはありませんので、好きなタイミングで契約解除を行うことができます。auひかりの開通までの手続きですが、auひかりに申し込みを行ってから約1ヶ月~2ヶ月後に利用できるようになります。

マンションタイプであれば、2週間程度で利用できます。申し込み後、工事日を決めて、必要な装置が宅配されてきますので、設置します。

その後、工事に立ち会い、機器を設定します。設定が終われば、利用できるようになります。工事では、KDDIの回線を家の中に引き込む作業を行いますので、時間がかかりますが、1日あれば終わります。

しかし、場合によっては、1日で終わらない場合もありますので、注意してください。

このように、このインターネットサービスは、大容量でも高速通信を楽しめるサービスとなっています。月々の利用料金も安く設定されており、auスマートフォンを利用している場合は、携帯電話料金から最大で2000円引きされます。お得に楽しくインターネットを使いたいというのであれば、auのひかりサービスを使うと良いでしょう。

auひかりのエリアは、基本的には全国区なのですが、関西と東海地域は提携業者がそれぞれ光回線を提供しているため、auひかりを契約したくても契約することはできません。

関西はeo光、東海はコミュファ光となっています。

また、auのスマホの割引は、auひかり以外の光回線でも対応しているものが多々あります。

フレッツ光の回線を利用した光コラボの回線の多くはauスマートバリューに対応していますから、auのスマホの割引を受けることができるのです。

主立った光コラボとしてはビッグローブ光やnifty光などです。OCN光やドコモ光はNTTグループの会社ですし、ソフトバンク光もソフトバンクかワイモバイルのスマホが対象になりますから、さすがにauスマートバリューの対象とはなりません。

余談ついでに最近人気の光回線であるNURO光はソフトバンクのスマホの割引が受けられます。

話は戻りますが、auのスマホを使っているのであれば、auひかりかauスマートバリュー対象の光回線がおすすめと言うことになります。

Comments

Tell me what you're thinking...